登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/10/2012  Reported by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック:まだ安心できない

マイケル・キャリックは、今シーズンのチャンピオンズリーグの成績が2戦2勝であることには満足しているが、グループリーグ突破にはまだまだやるべきことがあると強調した。

ユナイテッドはガラタサライとクルージュに勝利し、現在グループHの首位に立っているが、この先ポルトガルのブラガ戦が2試合続く予定で、まず火曜日の夜にホームでの第1戦を行い、その2週間後にアウェーでの対戦を迎える。

「油断している感じはない。良いスタートを切ったから簡単に突破できると思ってはいけない。それは間違いだ。油断すればかならず痛い目に会う。ブラガ戦も今まで通りに戦うし、あまり先を見過ぎないで、良い結果を出すようにするだけだ」

「チャンピオンズリーグでは、各グループでどのチームが突破するかを予想するのは難しい。周囲はグループから2チームを選んで、彼らが突破するだろうと予想しがちだが、そうならない時が多い」

「よく知られているチームが強いとは限らないということさ。クルージュ戦だって簡単な試合ではなかった。結果を出すためにチームは良いプレーを心がけなければならなかった。これがヨーロッパレベルでのフットボールなんだ」

「ブラガは良いチームだと思う。ここまでたどり着いたチームなのだから、敬意を払う必要がある。どのリーグでも、上位でシーズンを終えてチャンピオンズリーグ出場権を獲得することは簡単ではない。敬意を払わないといけない。ある程度のレベルのフットボールをプレーするだろうし、僕たちもそれに匹敵する力を出さなければならない」

ページ 1 / 2 次へ »