登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ポゼッション、それに選手達の集中力も高くて満足している。失点シーンを除き、それ以外は守備も良かった。欧州でのアウェーゲームは絶対に簡単ではないから」

― アレックス・ファーガソン監督
02/10/2012  Report by Steve Bartram

監督、敵地での勝ち点3を称賛

アレックス・ファーガソン監督は、 CFR クルージュ戦で選手達が見せたプロフェッショナリズムを称えずにはいられなかった。

不用意な守備の乱れからパンテリス・カペタノスに先制ゴールを許したものの、冷静さを失わずに対応し、ロビン・ファン・ペルシーの2ゴールにより逆転勝利を収めた。

終盤には、昨シーズンのチャンピオンズリーグでは見られなかった安定したポゼッションで完全に相手を上回り、監督も納得の表情をみせている。

「ポゼッション、それに選手達の集中力も高くて満足している」と、監督はITV Sportのインタビューに答えると、そのままコメントを続けた。

「失点シーンを除き、それ以外は守備も良かった。相手はボックス内に精度の高いクロスを何度も上げていて、われわれとしてもプレッシャーを感じた。相手はホームで好成績を残しているからね」

「ダビド(デ・ヘア)が終了間際に好セーブでチームを救った。欧州でのアウェーゲームは絶対に簡単ではないし、試合前にも言ったが、彼らは良いチームだ」

「ウェイン(ルーニー)のパス、それにロビンのフィニッシュも同じくらい素晴らしかった。ファンタスティックなゴールだったが、ウェインからも良いボールが出たからね。私には少しロングに見えたが、ロビンがしっかりと決めてくれた」

【関連記事】
現状に飽き足らないロビン