登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

アーセナル戦MOM候補

ジョニー・エヴァンス
パトリス・エヴラ
リオ・ファーディナンド
ウェイン・ルーニー
ロビン・ファン・ペルシー

投票はこちらから。
04/11/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

投票:アーセナル戦MOM

ロビン・ファン・ペルシー、そしてパトリス・エヴラのゴールにより、ユナイテッドは土曜日( 3 日)のアーセナル戦を 2-1 で勝利し、バークレイズ・プレミアリーグ首位に立った。

全選手が素晴らしい活躍をみせた中、特に輝きを放った選手を5名選出。マン・オブ・ザ・マッチ候補となった選手の評価を参考に、投票に参加しよう。

ロビン・ファン・ペルシー:オランダ人ストライカーは、選手としてトップレベルにいるだけではなく、恩のある古巣に対して礼儀を尽くす人格者であることも証明した。3分に先制ゴールを決めたファン・ペルシーは、ゴール後もパフォーマンスをせず、ガナーズ(アーセナルの愛称)サポーターへの配慮をみせた。

ウェイン・ルーニー:前半PKを外し落胆するも、ファン・ペルシーとの連携を中心に攻撃を組み立てた。前半にはヴィート・マンノーネにセーブされたが惜しいシュートもみせた。

パトリス・エヴラ:珍しくCKのターゲットとなり、今シーズン2点目となるゴールを記録。アシュリー・ヤングの好機を演出しただけでなく、サンティ・カソルラを封じた。

リオ・ファーディナンド:普段通り冷静で、終始落ち着いた判断を下して相手の攻撃の芽を摘み、精度の高いロングパス技術を披露した。

ジョニー・エヴァンス:ファーディナンドとのCBコンビは鉄壁になりつつある。空中戦でも負けず、前線にも時折参加。オフサイドとなったがアンデルソンのシュートのお膳立てにも加わった。

ページ 1 / 2 次へ »