登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/11/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ファン・ペルシー「特別な1日」

ロビン・ファン・ペルシーは、自身にとって特別な 1 日となったオールド・トラッフォードでのアーセナル戦で先制ゴールを決め、古巣相手の勝利に貢献。試合前から色々と注目を集めた試合を振り返った。

29歳のストライカーは3分にDFトーマス・ヴェルメーレンのクリアーミスを逃さず、右足で押し込み先制点をマーク。一部のアーセナルファンからブーイングを浴びたものの、ファン・ペルシーはゴール後のパフォーマンスを封印し、ファン、チームに対しリスペクトの念を示した。

ファン・ペルシーはゴールパフォーマンスをしなかった理由について問われると「ゴールという結果だけで十分」、「チームで素晴らしい時間を過ごしたし、ファン、選手、監督、クラブに関わる全ての人をリスペクトしているから」と返答。

「自分にとって特別な1日になったし、試合も接戦だった。本来なら2、3点多く取れていただろうけれどね。ただ、何よりも大事な勝ち点3を取れて良かった」

主審のマイク・ディーンが合計8枚のイエローカードを提示したが、当初予想されていたような展開にはならず。ゴールこそ不足したものの、試合内容はユナイテッドが圧倒していた。

ファン・ペルシーは後半にも決定的なチャンスを得たが、GKヴィート・マンノーネに阻まれた。本人は2、3ゴールを取れた可能性を認めつつ結果に満足しているという。

ページ 1 / 2 次へ »