登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/11/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ワッザ&ロビンによる新たな可能性

ロビン・ファン・ペルシーは、柔軟で互いにポジションを巧みに変化させながら機能しているウェイン・ルーニーとのコンビにより、新たなポジションが生まれつつあることを実感している。

オールド・トラッフォードにやって来て以降、素晴らしい活躍をみせるオランダ人ストライカーは、イングランドを代表するチームメイトと過去に例の無い魅力あるコンビネーションを構築。

クラシックな9番と10番のコンビよりも、より多くのオプションをチームに与えていると言える。

「自分のポジションは9.5だと思っているし、ウェインも同じタイプだね。常に助け合って、お互いにポジションを上下させてプレーしている。今のところ上手く機能しているし、彼とプレーできて幸せ。これからも連携を向上させていきたい」とファン・ペルシー。

選手時代には350試合で186ゴールを記録したアレックス・ファーガソン監督もファン・ペルシーの意見に同調。今後2人の連携が更に進化すると予言している。

「ロビンの意見は的を射ている。前線に柔軟性があるし、彼らにはそのポジションをこなすだけの気持ちの強さがある」

「2人ともに機動力ある優秀なフットボーラーだ。それに勝利への意欲も高い。アーセナル戦が2人のベストだとは思っていないよ」

ページ 1 / 2 次へ »