登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/11/2012  Reported by G Thompson, S Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド、ブラガへ出発

水曜日にチャンピオンズリーグ、グループリーグ対ブラガ戦をアウェーで迎えるユナイテッドは、チームから20人が現地へ向かった。

火曜日の午後にブラガへ飛び立ったユナイテッドは2週間前のホームでの同カードでは逆転勝利を収めており、明日の試合で勝利すれば決勝トーナメント進出を決める。

アレックス・ファーガソン監督は土曜日にアウェーで迎えるアストン・ヴィラ戦を考慮し、ブラガ戦では特に中盤の選手をしっかりと選んで起用したいとしている。

「ブラガ戦のメンバーはその後のアウェーでのアストン・ヴィラ戦を考慮したものになるので、色々入れ替えることになるだろう」

「例えば中盤は色々考えられる。我々の中盤は層が薄いと言う人もいるが、ダレン・フレッチャーが復帰しているし、トム・クレヴァリーも選手として成長している。またニック・パウエルも伸びている。アンデルソンも万全だし、ポール・スコールズ、マイケル・キャリック、ライアン・ギグスもいる。中盤はかなり層が厚いと言えるだろう」

「サイドの選手としては、アシュリー・ヤングが復帰したし、ナーニとアントニオ・バレンシアがいる。前線の選手も揃っている。私が心配し続けているのはDFだけだ」

「今シーズンのDF陣はやや層が薄い。ビュットナーがいるので、彼は多分起用することになるだろう。CBの組み合わせは様子を見て考えたいが、ヨーロッパレベルでのアウェーの試合では経験が必要になってくる。そういう意味ではリオ

ページ 1 / 2 次へ »