登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「一度も練習を休んだことがない。彼はフットボール狂信者で、夏の間ブラジルに帰っている時も毎日のようにストリートでプレーしているようだ」

― アレックス・ファーガソン監督
05/11/2012  Report by Adam Marshall

ラファエウの才能を称賛する監督

アレックス・ファーガソン監督は、アーセナル戦でも活躍したラファエウ・ダ・シウヴァの能力を改めて称賛し、引退したガリー・ネヴィルと同等の成功を手に出来ると語っている。

22歳のブラジル人SBには未だに批判の声も挙がるが、ワールドクラスの才能を発揮し始め、今シーズンは精神面で成長。

監督は、「練習中の彼は野獣のようだ」、「一度も練習を休んだことがない。彼はフットボール狂信者で、夏の間ブラジルに帰っている時も毎日のようにストリートでプレーしているようだ」とコメント。

「若さゆえに判断を急ぐプレーもあるが、成熟みを増せばそうした部分は消える。今シーズンの彼は非常に素晴らしい。心身共に屈強な選手になった」

ラファエウがガリー・ネヴィルのようなキャリアをユナイテッドで送れると思うかを問われた監督は「もちろんだ」と即答。「ガリーがチームにやって来た時も完成された選手ではなかった。当時は若手の能力を伸ばそうとしていた時期で、彼はラッキーだったと言える。ただ、ガリーは自らの力で成長し、素晴らしい選手になった。おそらくクラブ史上最高の右SBだと思う」と続けた。

「ガリーはボールの扱いやクロスの精度を高めるのに時間がかかった。しかしラファエウは彼よりも才能に恵まれている。それにガリーが元々CBだったことを忘れてはならない」

【関連記事】
ユナイテッド 2-1 アーセナル