登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/11/2012  Report by Adam Marshall

スコールズの去就は未定

今シーズン終了後の動向が気になるポール・スコールズだが、まだ結論は出ていない。

ベテランMFは数週間の休養を経て先週末のアストン・ヴィラ戦で復帰。ハビエル・エルナンデスのゴールをアシストするなど存在感をみせた。

2011年の夏に一度は現役を退いたものの、翌シーズン後半戦から現役復帰を果たした。今シーズンが最後のシーズンになるとも噂されているが、38歳の誕生日を迎えたばかりのプレーメーカーは、いつもながら胸中を隠したままだ。

「来シーズンも現役を続けるかの結論は出ていない」とアレックス・ファーガソン監督。「ポール自身で結論を出すことだろうが、イングランド国内でもベストパサーだ。それは変わらない」と続けた。

「彼自身にはまだプレーしたい気持ちがあるようだ。彼は38歳で、ライアン(ギグス)は11月29日に39歳になる。これは凄いことだ。特に負傷を抱え、一度は引退したスコールジー(スコールズの愛称)が現役を続けていることには驚かされるばかり。昨シーズンの後半戦は彼に大分助けてもらった。現時点ではやるべきことをやってくれている。これからのことは彼自身が決めるだろう」

【関連記事】
キャリック「スコールズは天才」