登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/11/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック「無失点は収穫」

マイケル・キャリックは、 1-0 で勝利したウェストハム戦の内容に決して満足していないと話したが、今シーズン 3 度目となるクリーンシート(無失点)をきっかけに調子を上向かせていきたいとした。

31歳のMFは、無失点に抑えたジョニー・エヴァンスとクリス・スモーリングのCBコンビを称賛。両者はウェストハムのアンディ・キャロル、そしてカールトン・コールの攻撃を封じてみせた。

「最高の状態ではないけれど」とMUTVのインタビューで前置きしたキャリック。「自分達のやりたいフットボールは実現出来ていないし、自分達が求める形でチャンスは作れなかった。それでもクリーンシートで勝てて嬉しい。上手く守れたと思う」と続けた。

「無失点という結果こそ、この試合から得られた一番大きな収穫。相手はボックス内にハイボールを放り込んできて、こちらに守備を強いてきた。キャロル、コールという大柄な選手がいたから対応が難しかっただろうけれど、CBの2人が上手く抑えてくれた」

「次の試合からもパフォーマンスレベルは上げていかないと。2点目が取れていたら終盤の展開も楽になっていただろうね。でも、勝てたし、リーグ首位もキープしている。結果には満足しているよ」

ユナイテッドはロビン・ファン・ペルシーのゴールで先制。ファン・ペルシーが33秒に決めたゴールは、今シーズンのバークレイズ・プレミアリーグの試合で最速ゴールとなった。

ページ 1 / 2 次へ »