登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/11/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

敗戦に失望も監督はノリッチを称賛

アレックス・ファーガソン監督は、キャロウ・ロードで勝ち点を取りこぼしたことを素直に認め、勝利したノリッチを称えた。

カナリーズ(ノリッチの愛称)はアントニー・ピルキントンのヘディングシュートで記録した1点を守りきり、金星を奪取。

ESPNのインタビューに応じた監督は、「敗戦は極めて残念だ。しかしノリッチを称えるべき。彼らは常にボールを奪おうとし、戦う姿勢をみせた」とコメント。

「それに守備も固く、GKも良かった。彼らがハードワークを実践したからこその勝利。当然の結果だろう」

バークレイズ・プレミアリーグでは今シーズン逆転勝利により勝ち点15を挙げているユナイテッドだったが、今節では“得意”の逆転勝利とはならなかった。

「ポゼッションは良かったし、ハーフタイムまでに1、2度チャンスはあったが、決定的なシーンはなかった。今日はチームの日ではなかったということだろう」

「相手にとって、逆転する力のあるわれわれは脅威。今日の試合でも逆転する気配はあったが、相手の守備が非常に良かった。それにGKも流れがチームに傾きそうな場面で2、3本シュートを止めてみせたからね」

ページ 1 / 2 次へ »