登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/11/2012  Report by Adam Marshall

相性の良いヴィラ・パークでの記憶

ユナイテッドにとって特別な場所となっているヴィラ・パーク。今週末はそんな相性の良い会場に乗り込む。

勝ち点3を取ってバークレイズ・プレミアリーグ首位を堅持したいユナイテッド。アレックス・ファーガソン監督は、過去リーグ戦12試合で勝利を収めてきた同グラウンドでの記憶を回想している。

その中には1999年のFAカップ準決勝(再試合の末にアーセナルに勝利)、そして2004年に再び同じシチュエーションでガナーズ(アーセナルの愛称)に勝利した試合も含まれる。

「ヴィラ・パークでは素晴らしい結果を残してきた。2002年のFAカップでは0-2からルート・ファン・ニステルローイが2ゴールを決め、オーレ・グンナー・スールシャールが決勝点を挙げてアストン・ヴィラに勝ったこともある」

「1999-00シーズンではリーグ戦最終戦の舞台だった。あと4ゴール決めていればシーズン中の総得点が100の大台に到達するところだった。チャンスは何度もあったのに、テリー・シェリンガムの1点に終わって合計97点だったのを覚えているよ」

ページ 1 / 2 次へ » 


相性の良いアウェー会場と勝敗数

1.グディソン・パーク(14-3-3、39-21)
2.ヴィラ・パーク(12-6-2、28-12)
3. ホワイト・ハート・レーン(12-5-3、35-22)
4.セント・ジェームズ・パーク (10-5-4、35-27)
5.案フィールド(10-4-7、29-30)

※過去の勝利数を基に最も得点を量産しているアウェーゲーム会場