登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/11/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

リンデゴーア「得たものはない」

アンデルス・リンデゴーアは、 24 日(土)の QPR 戦では勝利し、再び上昇気流に乗らないといけないと危機感を募らせている。

先週末のノリッチ戦ではアントニー・ピルキントンに、そしてガラタサライ戦ではブラク・ユルマズに決勝ゴールを許したリンデゴーアは、この敗戦からポジティブに捉えられるものは少ないと話す。

「自分が出場した2試合で連敗を記録したわけだから、ポジティブに受け止めるのは難しい」

「土曜日のQPR戦は非常に重要。勝って上昇ムードに戻さないと」

リンデゴーアは完全アウェーとなった環境が自身のパフォーマンスに悪影響を及ぼしたとコメントした。

「特別な環境だったね。歓声が凄くて叫んでも声はチームメートには届かなくて、会話でのコミュニケーションは無理だった。だから身振り手振りで指示を出した。どこにボールが欲しいか、どこにパスを出すかを伝える為にね」

「フィル(ジョーンズ)は上手く対応していたと思う。これから過密日程になるし、彼の存在はチームにとっては重要だよ」

ページ 1 / 2 次へ »