登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕は、ポジション争いは当然だと思っているから、気にしていない。チームの全員がそうだと思う。かえってトレーニングのモチベーションになるし、長いシーズンを戦う上では、良い選手は何人も必要だから」

― ネマニャ・ヴィディッチ
17/05/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ポジション争いを歓迎するヴィダ

チーム主将を務めるネマニャ・ヴィディッチは、 CB のポジション争いを歓迎するとしている。

チームを鼓舞し続ける主将は、昨年の12月に膝に重傷を負い、戦列を離れた。今年はプレシーズンツアーには参加しない予定だが、2012-13シーズン開幕には間に合う見込みだという。

今シーズンはリーグ優勝を逃したことにより、来シーズンはチームにとっても勝負の年となるだろう。そしてヴィディッチにとっては、まず目の前のチャレンジに勝たねばならない。

来シーズンのポジション争いが激化するという意見に対し、ヴィディッチは、「当然だね。ジョニー(エヴァンス)は素晴らしいシーズンを送ったし、クリス(スモーリング)も負傷する前まではCBとして出場機会を得ていた。もちろんリオ(ファーディナンド)もいる。かなり厳しい争いになるだろうね」とコメント。

「僕は、ポジション争いは当然だと思っているから、気にしていない。チームの全員がそうだと思う。かえってトレーニングのモチベーションになるし、長いシーズンを戦う上では、良い選手は何人も必要だから」

ユナイテッドは勝ち点89という上々の成績を残したが、タイトルを逃した。この結果にセルビア人DFは心を痛めたという。

「優勝出来なかったわけだから、良いシーズンだったとは言えない」

「でも、主力選手が負傷で抜けたということを忘れてはいけない。それによって経験の少ない若い選手が、ユナイテッドというビッグクラブを代表して毎週プレーする環境に適応しなければならなかったわけだから。周囲からの期待も高いしね」

ページ 1 / 2 次へ »