登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「数選手を獲得するつもりだ。今は色々と話を進めている段階だが、特定の選手をリストアップしている。今後もユナイテッドのチーム改革を推し進めていくことに変わりはない。私がチームの指揮を執って25年が経つが、常にトップチームであり続ける為の指標を示さなくてはならないと思っている」

― アレックス・ファーガソン監督
15/05/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督が来シーズンの復活を宣言

アレックス・ファーガソン監督は、未だシティーにプレミアリーグ優勝を奪われたことに心を痛めつつ、ユナイテッドが来シーズン甦ると高々に宣言した。

シーズンが終了した今、監督は既に特定の若い選手に狙いを定めていると明言。クラブの精神を引き継いで貢献出来る選手の獲得と共に、ライアン・ギグスやポール・スコールズらベテラン達への信頼も揺るがないとしている。

「(最終節の最中)QPRが勝ち越したのは知っていた。マイク・フェラン(ユナイテッドのアシスタントマネージャー)には『もしシティーが同点に追いついたら、一気に勢いがつく』と話していたんだ。そして、実際にそうなった。周りもシティーが優勝すると予想していたんだろうし、彼らは厳しい状況の中で優勝した。QPRもよく戦ったが、気を抜いた瞬間にやられてしまった。われわれもサンダーランドを相手に素晴らしい試合をした。相手GKのファインセーブや、シュートがバーやポストに当たってしまった惜しい場面も頻繁にあったが、8点は取れていた試合だった。優勝を得失点差で逃してしまったということは、自分達に責任がある。チャンスに得点を取れなかったチームが悪い。相手にとって気前の良い対戦相手になってしまった」

「勝ち点8差をつけて首位に立っていたのにも関わらず、優勝を逃した点は残念だ。しかし、選手達を非難するつもりは毛頭ない。彼らは皆素晴らしいし、本物だ。今回は皆がベストを尽くした結果だ。たしかに若い選手はミスを犯すものだが、われわれは許容して、選手達の成長に繋げる。どこぞのチームのように、巨額の資金を投じて選手を集めるだけのチームとは違う。われわれは、チームの精神を理解し、ファンを楽しませるプレーが出来て、長く貢献してくれる選手を獲得する。その方針は今後も変わらない」

「われわれは育成に優れたチームだ。『正しいことをしているなら方針を変えない方が良い』という古い考えもあるが、ベテラン選手が増えているのも事実。ポール・スコールズにとっては、来シーズンが最後の現役生活となるだろう。ライアン・ギグスについては何とも言えない。彼は年齢を感じさせないプレーをし続けているからね。だがポールにとっては最後のシーズンになる。リオ(ファーディナンド)も34歳になる。ただし言っておくが、私は彼ら3人の年齢を問題だとは考えていない」

ページ 1 / 2 次へ »