登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/05/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

リオ「タイトルは必ず奪い返す」

リオ・ファーディナンドは、劇的な形で 2011-12 シーズンのプレミアリーグ優勝を逃した直後、ユナイテッドが来シーズンの王者になると宣言した。

サンダーランドとの試合終了後から数分の間に、喜びから悲劇の主役となったユナイテッドだが、ファーディナンドはSky Sportsのインタビューに応じ、ロベルト・マンチーニ監督率いる集団の優勝を称えつつ、リベンジを果たすと誓った。

「こういう形で優勝を逃すのは非常に残念」と話し始めると、「しかしながら、優勝したチームがリーグトップとして相応しいということ。彼らを称えるべきさ。彼らはシーズンを通して戦い抜いたと思う。でも次は俺達の番だ。来シーズンは必ずタイトルを奪い返す」と続けた。

「今シーズンは負傷者が多くて、いっぱいいっぱいだった。でも、全員が一丸となって戦えたのは、チームの将来にとっては良いこと。このチーム以外で、俺達と同じように対応出来たチームはいないと思う」

アウェーでのサンダーランド戦を1-0で勝利したユナイテッドは、シティー対QPRの結果を待つ形となったが、追加タイムにセルヒオ・アグエロが逆転となるゴールを決め、シティーが得失点差によりプレミアリーグでの初優勝を飾った。

「試合中にシティーが2-2に追いついたという情報は知っていた。それからチームの試合が先に終わって、全員静かに彼らの試合結果を待っていた。ホームのファンが歓声を上げた瞬間、シティーが勝ち越したのがわかった。凄く残念だ」

ページ 1 / 2 次へ »