登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「毎試合のように出場出来たのは良かったと思っている。ここ数年間は、出来るだけ多くの試合に出場出来たら良いと思ってプレーしてきたから。数試合に続けて出場して、リズムを取り戻して、安定したプレーをみせる。今シーズンは、それが達成出来たんじゃないかな」

― リオ・ファーディナンド
21/05/2012  Report by A Marshall & A Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

リオ「体調の良さには満足」

リオ・ファーディナンドは、優勝を逃した点については未だに尾を引きずっているものの、 2008-09 シーズン以降としては全ての大会を通し最多出場試合数を記録出来た点について触れ、自身のコンディションに満足していると語った。

ユナイテッドが誇るトップレベルのDFは、直近4シーズン中では、2011-12シーズンが最も国内リーグの試合に出場したシーズンとなった。それもこれも良好な状態をキープ出来ているコンディショニング管理の賜物だが、EUROに出場するイングランド代表から落選する前に受けたインタビューで、ファーディナンドはバークレイズ・プレミアリーグで安定したパフォーマンスを披露出来ていると語った。

ManUtd.comのインタビューを受けたファーディナンドは、長いシーズンを終えた今、健康な状態を保てているかと問われると、「体調は非常に良いね。毎試合のように出場出来たのは良かったと思っている。ここ数年間は、出来るだけ多くの試合に出場出来たら良いと思ってプレーしてきたから。数試合に続けて出場して、リズムを取り戻して、安定したプレーをみせる。今シーズンは、それが達成出来たんじゃないかな」と答えた。

ファーディナンドは、シティーが最終節のQPR戦の追加タイムに逆転し、優勝を決めた結果を完全には受け止めきれていないという。

「出来ることなら、何かを勝ち取ったチームの一部になりたいもの。俺達は優勝出来なかった」、「2位に与えられるものなんて何も無いさ。何の慰めにもならない」

「通常であれば、優勝するに十分な勝ち点を取ったけれどね。シティーは大金を叩いて補強をしたけれど、彼らの優勝は称えられるべき。どんなチームだって、世界でも屈指のリーグを制したんだから、チャンピオンとして扱われるべき」

ページ 1 / 2 次へ »