登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレミアリーグ20周年記念賞

ベスト監督賞:アレックス・ファーガソン監督
ベスト選手賞:ライアン・ギグス

「ユナイテッドから受賞者が2人も出るなんてファンタスティック。チームがここ20年でどれだけ大きな偉業を達成してきたかの証だ」
― デイヴィッド・ギル
15/05/2012  Report by Adam Marshall

ギグスと監督がダブル受賞

ライアン・ギグスが、プレミアリーグ創設から 20 年を記念した、リーグベスト選手賞を受賞。アレックス・ファーガソン監督も、ベスト監督賞を受賞した。

ウェールズ出身のギグスは、プレミアリーグが創設された1992年以前にプロデビューを果たしたが、その後トップディビジョンで活躍し、毎シーズン得点を挙げ、合計で12度のリーグ優勝を勝ち取った。

ベスト選手賞の候補には、デニス・ベルカンプ、エリック・カントナ、ティエリ・アンリ、ロイ・キーン、クリスチアーノ・ロナウド、ポール・スコールズ、パトリック・ヴィエイラ、そしてジャンフランコ・ゾラという豪華な顔ぶれが揃ったが、ギグスはロンドンで開催されたSky Sports Newsの特別イベントに出席し、名誉ある賞の受賞について次のように喜んだ。

「昔と比べて、今のリーグは全てにおいて規模が大きいし、レベルアップしている」

「プレミアリーグのシーズンは、毎年よりエキサイティングで、よりレベルが高い選手が集まってくる。それに施設の充実度も向上し続けていると思う。創設当時から現在までのリーグを実体験出来ていることは、貴重な経験だよ」

ギグスは、予想通りベスト監督賞を受賞したボスへの賛辞も忘れなかった。

「私のキャリアにおいても、監督ほど影響を与えてくれた人はいない。私が13歳の頃からの付き合いで、監督は当時から私の名前と両親の名前も知っていた。些細なことだけれど、まさか監督ともあろう人が私の家族のことを知っていて驚いたよ。その時のことも含めて、私の中で彼は別格な存在」

【関連記事】
監督が来シーズンの復活を宣言