登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕は素晴らしいクラブで過ごした3年間を愛しているし、選手、スタッフ、ファンのサポートに感謝すると同時に、彼らの未来の幸運を祈っている」
― マイケル・オーウェン
17/05/2012  Reported by James Tuck

オーウェン、ユナイテッドから退団

マイケル・オーウェンは今夏契約延長のオファーをクラブ側から提示されないことを明らかにし、退団が決定した。

怪我に泣かされつつ3年間に渡ってユナイテッドでプレーしたオーウェンは、17日の朝にTwitter上で退団を明らかにした。

オーウェンは、「火曜日の親善試合のあと、監督からクラブは契約延長のオファーをしないだろうという話があった。僕は素晴らしいクラブで過ごした3年間を愛しているし、選手、スタッフ、ファンのサポートに感謝すると同時に、彼らの未来の幸運を祈っている。これから短い休暇を取って、その間に次について考えたい」とコメントを発表している。

オーウェンは2009年の夏にニューカッスルから移籍し、52試合の出場で17得点をマークしていた。3年前のマンチェスター・ダービーで96分に決めた決勝点が最も有名なゴールとなっている。

2011-2012シーズンは4試合に出場した後11月に太ももを痛めてしまい、その後は試合に出場できなくなってしまったが、リーグ最終戦のサンダーランド戦にはベンチ入りを果たしていた。

ユナイテッドはオーウェンの貢献に感謝し、この先の幸運を祈っている。

【関連記事】
移籍の噂:2012年5月