登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/05/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ賞はキーンが受賞

リザーブチームの優勝に大きく貢献した DF のマイケル・キーンが、 2011-12 年間最優秀リザーブ賞に選出された。

双子の兄弟であるウィルと揃ってリザーブチームの主力に成長したキーン(19歳)は、ファン投票により集まった票数の60%に支持され、2位のジェシー・リンガード(24%)、3位のラーネル・コール(16%)を大きく引き離しての受賞となった。

相手に恐れず立ち向かい、ボールコントロールにも優れるキーンは、本来はSBながらも、ウォーレン・ジョイス監督のチームでCBとして先発の座を掴んだ。

昨年10 月に行われたカーリングカップでのアルダーショット戦のベンチメンバーにも登録される等、チームからも将来性を期待されている。
2年目の今シーズンはカップ戦を含め27試合に出場し、5ゴールを記録。チームもリザーブリーグのノースディビジョンを制し、ナショナルプレイオフでもアストン・ヴィラに勝利し、優勝を飾った。

MUTVのインタビューに答えたキーンは、「驚いたけれど、受賞出来て嬉しい。何よりもシーズンを通して試合を観に来てくれたファンの投票で選ばれたことが嬉しいね」と、喜びを言い表すと、来シーズンへの意気込みを語った。

「出来ることならプレシーズンツアーにファーストチームの一員として参加したい。全てが上手く進んで、チームに残るかローンで移籍するかはわからないけれど、サー・アレックスの判断に委ねる」

ページ 1 / 2 次へ »