登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「来シーズンも確実に複数の選手がローン移籍することになるだろう。可能性として高いのはキーン兄弟、トム・ソープ、ダビデ・ペトルーシ、エゼキエル・フライヤーズ、それからマティー・ジェイムスだ」

― アレックス・ファーガソン監督
02/05/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

キーン兄弟らはローンの対象

アレックス・ファーガソン監督は、 2011-12 シーズンの優勝を決めたリザーブチームから数選手をローン移籍させる方針を明らかにしている。

昨年FAユースカップ優勝チームでプレーした選手達は、ウォーレン・ジョイス監督の下で成長を続け、今シーズンのリーグ優勝を果たした。

監督はウィル、そしてマイケル・キーン、チームキャプテンのダビデ・ペトルーシ等をローン移籍の対象として挙げている。

「数選手はローン移籍させるつもりでいる。われわれの方針は毎年変わらない。今シーズンもロビー・ブラディー、スコット・ウートン、ジョシュア・キング、ジョン・コフィ―を含む8、9選手をローンに出した。最近ではオリヴァー・ノーウッドを視察する為コヴェントリーの試合を観に行った。彼はチームのスター選手に成長していたよ」と監督。

「来シーズンも確実に複数の選手がローン移籍することになるだろう。可能性として高いのはキーン兄弟、トム・ソープ、ダビデ・ペトルーシ、エゼキエル・フライヤーズ、それからマティー・ジェイムス。マティーは、けがで1年半試合に出られなかったが復帰して、今ではリザーブチームでよくやってくれている。マーニック・ヴェルミジはおそらくチームに残るだろう」

監督は将来性ある選手達の成長に目を見張り、最近ではアカデミーの選手達にも注目しているという。

「アカデミーには素晴らしい才能を持った若い選手が多い。(ジェシー)リンガード、(ラーネル)コール、キーン兄弟、ペトルーシ、フライヤーズ、ヴェルミジ、(ライアン)タニクリフェ、ソープ等は本当に将来性があると思う」

「去年のFAユースカップ優勝チームからは7人がそれぞれ時期は異なるが、今シーズンはファーストチームでプレーした。キーン兄弟、(ポール)ポグバ、フライヤーズ、コール、リンガード、(ラヴェル)モリソン達にとっては良い経験になっただろう」

ページ 1 / 2 次へ »