登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/05/2012  Reported by N Coppack, A Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス、準備は万端

ライアン・ギグスは、来季もプレミアリーグで戦うことに何の心配もしていないようだ。

今年11月に39歳になるギグスは、トップリーグで22年間プレーしたことになるが、今夏のオリンピック出場を目指すなど依然として活動的で、ManUtd.comに対して今まで以上の体調の良さをアピールしている。

「サンダーランド戦は気分よくプレーできた。今シーズンの最終戦だったけど、体調は良かったね。夏の間にリフレッシュして、来シーズンに備えたい。良い結果になればと願っているよ。今年は優勝まであと少しだったけれど、キャリアそして人生を前に進めるためには落胆することも必要だ」

プレミアリーグを12回制しているギグスは、最終節に劇的な形でシティーに優勝をさらわれた今シーズンは残念だったとしているが、ユナイテッドが来シーズン復活することに自信を持っている。

「サンダーランド戦はどういう状況か知らずにプレーしていて、その後でシティーが勝利したことを知った。素晴らしいシーズンを過ごしてきたから、当然がっかりしたよ。勝ち点89というのは素晴らしい記録だし、この勝ち点があれば余裕で優勝できていたはずだったからね。惜しいチャンスを逃して残念だったけれど、良い部分も沢山あったよ」

「優勝を逃せばその分気合が入る。優勝とは僕たちのためにある。何故なら僕たちは何回となく勝利しているからね。だから逃せば欲しくなるし、すぐに取り戻したいと思うのさ。残念な結果に終わった時はいつもそこから復活してきたし、今必要なのはその姿勢だ。何年にも渡って沢山の喜びを味わってきたけれど、辛い思いもしなければならない。それをし

ページ 1 / 2 次へ »