登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/03/2012  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「相手の方が良いチーム」

ホームで行われたアスレティック・クラブとのヨーロッパリーグベスト 16 1 戦に敗れたユナイテッドだが、アレックス・ファーガソン監督は、まだベスト 8 進出は可能とコメント。しかし、すぐさま守備の改善を絶対条件に挙げた。

これでヨーロッパリーグの試合としては2試合続けてオールド・トラッフォードで敗れたユナイテッド。監督はゴールを決めたフェルナンド・ジョレンテ、イケル・ムニアイン、オスカル・デ・マルコスを高く評価した。

「完敗だ。アスレティック・クラブは全ての面でわれわれを上回っていた。彼らはパスの精度も高く、非常にアグレッシブなチーム。相手のシステムが結果的に守備の崩壊を招いた。どのチームでもアウェーでは同じようにプレーするだろうが、中盤を支配されたことでチャンスを作られた」

「後半にMFを3枚にしてからは攻撃のきっかけを作れたし、オフェンスは悪くなかった。ただDFに関しては良い状態とは言えず、それが試合を通して後手に回った要因。特に前半の守備は緩かった」

15日(木)には敵地に乗り込んでの第2戦を迎えるが、監督は「勝つチャンスはある。ただし、守備の改善無くしては成立しない」と即答。

「チャンスを作れることは証明できた。まずは守備の立て直しが必要。ダビド・デ・ヘアがいなければ、きっと4、5点は奪われていただろう。ダビドは本当に素晴らしかった」

ページ 1 / 2 次へ »