登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「2試合方式の対戦だし、アウェーでは常に結果を求められてきたからね。試練になるけれど、これまでだってアウェーでは良い試合をしてきた。来週の第2戦が楽しみだ」

― マイケル・キャリック
09/03/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

敵地での第2戦は難局必至

MF マイケル・キャリックは、ホームでの第 1 戦を 2-3 と落としたことで、アウェーで迎える第 2 戦を厳しい状況で戦わなければならないと認めた。

ユナイテッドがベスト8に進出する為には、2-0、もしくは3-1以上の結果で勝たなければならない。

「どんな時でも第2戦は厳しいもの」とキャリックはMUTVのインタビューに答えると、「第1戦を落としたのは本当に痛い。相手に好機を与え過ぎた。今日は全然チームらしくないプレーだった」と続けた。

「相手の実力はわかっていたし、どれだけ危険な選手がいるかも理解していた。チャンスを作れたけれど、試合全体を通してのパフォーマンスは良くはなかった」

「2試合方式の対戦だし、アウェーでは常に結果を求められてきたからね。試練になるけれど、これまでだってアウェーでは良い試合をしてきた。来週の第2戦が楽しみだ」

相手の実力を認めつつ、不可解な判定後に奪われた3点目については、キャリックも困惑。
「レフェリーは、こちらにボールを戻すと言ったからプレーを止めたのに、相手に得点を奪われた。その後でPKは獲得したけれど、アウェーゴールを決めた相手の方に有利なことは間違いない」

敗戦のショックを受けたユナイテッドだが、11日(日)には国内リーグ戦を控えている。

「日曜日の準備は出来ている。今日のショックを引きずることはないよ。明日から気持ちを切り替えてやるだけ」

ページ 1 / 2 次へ »