登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/03/2012  Report by James Tuck

パク「まだ終わりじゃない」

パク・チソンはアスレティック・クラブとの第 2 戦で結果を出し、ヨーロパリーグ準々決勝へ進出する可能性は十分あると感じているが、ユナイテッドは全力を尽くす必要があると語った。

  第1戦では試合終盤にウェイン・ルーニーが PK を決め、ユナイテッドはベスト 8 進出への希望を持ったままサン・マメスでの第 2 戦に臨むこととなった。しかし今シーズン、ホームで敗れたのは2試合のみというアスレティック・クラブを相手に、 3-2 で敗れた結果を覆さなくてはならない。

  先週行われたオールド・トラッフォードでの厳しい試合の後だが、パクはバスクのチームを相手に前回よりも良い試合が出来ると確信している。

「タフな試合だったよ」とパクは MUTV にコメント。「アスレティック・クラブのプレーは攻撃的で素晴らしかった。僕たちは彼らのプレーに巧く対処出来ずに敗北したんだ」

「だけどまだ終わったわけじゃない。ウェインが PK を決めてまだ希望が持てる状況だ。試合は後 90 分残っているしチャンスもある。この状況を活かす為にもベストを尽くさないとならない」

「今回こそユナイテッド本来の攻撃的なプレーを見せるよ。全力を尽くして戦えば必ず勝利し次へ進めるはずだ」

ユナイテッドはアスレティック・クラブのホームスタジアムのファンを黙らせ、国内リーグ、そしてヨーロッパリーグ両方のタイトルを獲得することに意欲的だとパクは強く言った。

「今シーズン僕達には2つのトロフィーしか残されていない。難しい状況だけど、ヨーロッパリーグで優勝したいと思っているし出来ると信じている」とパクは続けた。「素晴らしい雰囲気の試合になるだろう。とても楽しみだよ」

【関連記事】
スペインへの帯同メンバー