登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/03/2012  Report by Adam Marshall

マケーダが足首を負傷

足首を負傷したフェデリコ・マケーダが治療の為ユナイテッドに返却。

今シーズンの復帰は不可能であろう負傷を足首に負った若きストライカーは、QPRへのレンタル移籍を終了させユナイテッドに戻ることとなった。

ニール・ウォーノック元監督とレンタル移籍の契約を交わした20歳のマケーダだったが、マーク・ヒューズ監督の元、ジブリル・シセやボビー・ザモラ等の選手の移籍してきたこともあり、ファーストチームでの出場機会が危ぶまれていた。

しかしイタリア人ストライカーは、先発出場したのはMK ドンズとのFAカップの2試合のみだったものの、負傷を負うまでは合計で6試合へ出場している。

マケーダは今シーズン、カーリングカップのクリスタル・パレス戦で得点を記録。プレシーズンに向けた復帰が期待されている。

【関連記事】
ヴィディッチが回復具合を語る