登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/03/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス、優勝への一歩前進を喜ぶ

ライアン・ギグスは緊迫する優勝争いを楽しみつつ、 1-0 で勝利したフルアム戦の結果について重要と形容した。

過去に12度の優勝を経験しているギグスは、オールド・トラッフォードの住人達が幾分かはリラックス出来るだろうとコメント。

試合後MUTVのインタビューに応じ、「シーズンが終わって優勝していたら、今日の1-0での勝利を受け入れると思うよ」、「もし試合終盤に得点を決めていたらリアクションも違ったんだろうけれどね。われわれの実力からすれば、確かに失望するような内容だったから仕方がない」とコメント。

「最近のチーム状態は良いからこそ、今日の試合内容には満足できない面もあるんだと思う」

「シティーと勝ち点で並んでいたし、とにかく勝つ必要があった。これまでも厳しい試合があったけれど、今日もまた難しい試合を勝利で終われた。ようやくゴールラインも少し見えてきた感じかな。フットボール選手である以上、こういう緊迫した状況を楽しむべきだし、優勝争いに関わりたいとも願うはず。これから更に厳しいことが待っているだろうけれどね」

ギグスは後半マイケル・キャリックがペナルティエリア内でダニー・マーフィーを倒した点について、「PKではなかった」と主張。

ページ 1 / 2 次へ »