登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/03/2012  Report by Adam Marshall

エヴァンスが危惧する得失点差

DF ジョニー・エヴァンスは、残り試合でシティーと争うプレミアリーグ優勝に関し、このまま得失点差でもシティーを上回りたいとしている。

ウォルヴァーハンプトン戦で5ゴールを挙げたユナイテッドだったが、ウルヴズ(ウォルヴァーハンプトンの愛称)が10人だったことを考えれば、追加点を記録していても不思議ではなかった。
しかしながら大量得点での勝利により、シティーとの得失点差を3に縮めることに成功。

エヴァンスはウルヴズ戦について、「後半の目標は出来るだけ多く得点を取ることだった」と、MUTVの取材で明かした。

「得点は狙って奪えるものではないし、後半は疲れも出ていたかもしれない。それでも後半に2点を追加出来たから良かったと思っている。当然、得失点差は重要。勝ち点で1差のままだったかもしれなかったわけだから。もしこれがシーズン終了時期だとして、得失点差は最後の最後にどちらが優勝かを決める要素になる。ただ、得失点差で優勝を逃すようなことだけは絶対に避けたい」

シティーは次節でチェルシーと対戦する。FAカップ準決勝の日程の都合上、水曜日(21日)の対戦となるが、エ

ページ 1 / 2 次へ » 


「もしこれがシーズン終了時期だとして、得失点差は最後の最後にどちらが優勝かを決める要素になる。ただ、得失点差で優勝を逃すようなことだけは絶対に避けたい」

― ジョニー・エヴァンス