登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/04/2012  Report by D Boylan, A Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

リマッチに燃えるデ・ヘア

アレックス・ファーガソン監督は、昨年末のブラックバーン戦で起用し、屈辱を味わった GK ダビド・デ・ヘアが一皮剝けた姿を披露してくれると信じている。

スペイン人GKは今年の2月から全試合に出場し、チームの好調を支え続けているが、昨年の12月31日にオールド・トラッフォードでローヴァーズ(ブラックバーンの愛称)に2-3で敗れた直後には、再びデ・ヘアに対する批判が集中した。

しかし、ここ2ヶ月の試合を見る限り、ようやくイングランドのプレースタイルにも慣れ、失いかけた自信も完全に取り戻したことがうかがえる。特にタイトな試合となったノリッチ戦、そして前節フルアム戦では、何度となくチームのピンチを救ってきた。

「ダビドにはイングランドのスタイルに慣れるだけの時間が必要だった。スペインとは大きく異なるからね」と監督。

「彼にとって克服すべき課題として批判を受けていたのは、エリア内での空中戦の対応。前回のブラックバーン戦では、最後のCKに対して上手く対応するべきだったし、彼自身も理解している。それからは大分対応にも慣れて、格段に成長した」

「彼自身も批判の矛先を自分に向けた状態にしておくことを望むわけがなく、毎試合を通して成長してきた。今では自信に満ちている」

ページ 1 / 2 次へ »