登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「選手としての視点で考えてみても、モチベーションが低下することはない。僕らはこの大会で優勝したい。過去に1度も出場したことがない大会だし、チャンピオンズリーグで優勝を目指すのと同じくらいの気持ちを持っているよ」

― マイケル・キャリック
07/03/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリックが欧州制覇を切望

バークレイズ・プレミアリーグの優勝争いをシティーと繰り広げるユナイテッドにとって、巷ではヨーロッパリーグへのモチベーション低下が囁かれている。しかしマイケル・キャリックは、アスレティック・クラブとのベスト 16 を前に、「欧州の舞台で勝ちたい」と語り、強い意欲をみせている。

モチベーション低下について質問されたキャリックは、「アスレティック・クラブの実力はリスペクトされるべき。ヨーロッパリーグも立派な欧州の大会。今回を逃したら次はいつ優勝するチャンスが巡ってくるかわからないわけだし、チームとしても勝ちたいと思っている」とコメント。

「選手としての視点で考えてみても、モチベーションが低下することはない。僕らはこの大会で優勝したい。過去に1度も出場したことがない大会だし、チャンピオンズリーグで優勝を目指すのと同じくらいの気持ちを持っているよ」

来週行われる第2戦は敵地サン・マメスで開催されるが、キャリックはアヤックスとの第2戦(オールド・トラッフォード)で犯したような失敗は避けたいとしている。

「アウェーは難しい場所だよ。まずは第1戦で確実に勝って、有利な立場で第2戦に臨みたい。ここ数年間は第1戦をアウェーで戦ってきたから、少し変な感じもする。ただ、難しい試合になるということに変わりはないからね。相手のファンは凄く熱狂的だろうし、ホーム贔屓の環境になるのは間違いない。それでも楽しみにしているよ」

「今シーズンに限っていえば、何故チームが欧州の舞台で結果を残せないのかがわからない。ここ数年はホームでの試合を落とすことは稀だったのにね。だからこそチーム全体としても、ヨーロッパリーグで結果を残すことが重要だと考えているんだ。アヤックスにホームで負けたのは残念だったけれど、切り替えて前を向いていかないと」

ページ 1 / 2 次へ »