登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

みんな僕を歓迎してくれて、「契約してくれてありがとう」と言われた。

自分は入ったばかりなので、そこまで大きな番号は要求しない。

26/06/2012  Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ「大きな番号は要求しない」

ユナイテッドと正式に契約を終えた香川真司が、成田空港で会見に臨んだ。

シンジ ― 練習場に行って、スタジアムでサインをした。時間は限られていたが、自分にとっては濃い1日になったし、忘れられない1日になった。

練習場やスタジアムに行ってみて印象に残っていることは?
シンジ ― 組織はすごいなと思った。練習場ひとつをとっても整備されているし、初めて体験する環境。スタジアムを見て興奮したし、自分のホームとしてやれると思うと素直に感動した。

クラブ関係者とはどんな話を?
シンジ ― みんな僕を歓迎してくれて、「契約してくれてありがとう」と言われた。ここからだと思っているし、スタート地点に立ててうれしい。

背番号について話はあったのか?
シンジ ― 出たけど、全ては監督が帰ってきてから。自分は入ったばかりなので、そこまで大きな番号は要求しない。決まってからのお楽しみということで。何番が空いているかはわからないので、希望だけ伝えた。

サインするときの気持ちは?
シンジ ― 契約書が多くて、さすがビッグクラブだなと感じた。サインして改めて楽しみな挑戦が始まるなとか、厳しい戦いが待っているといったことを想像したし、このスタジアムでゴールできたらすごく幸せなんだとも思った。後は結果を残すだけなので頑張りたい。

活躍する自信は?
シンジ ― 正式契約をして、もうネガティブなことは考えられないし、ポジティブな気持ちを持っている。あの場所で自分の名前を刻みたいし、歴史あるビッグクラブでいろんな物を手にしたい。もちろん厳しい戦いが待っていると思うが、挑戦できる権利を得ることができたので楽しみ。

ページ 1 / 2 次へ »