登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/06/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーの決勝点で準々決勝進出

ウェイン・ルーニーはウクライナ戦で決勝点となるゴールを頭で押し込み、イングランドが 1-0 で勝利。グル―プ D 首位通過を決め、スウェーデンに 2-0 で勝利したフランスと共に準々決勝進出を決めた。

2試合の出場停止処分が明けたルーニーは、先発出場を果たし、28分にはアシュリー・ヤングの精確なクロスに頭で合わせるも、至近距離から枠を外してしまう。
しかし後半開始から僅か3分、右サイドからスティーヴン・ジェラードがクロスを上げると、ボールはGKアンドリー・ピアトフの手をすり抜けるようにファーサイドに向かい、待ち構えていたルーニーが頭で押し込み、イングランドが先制。この1点を最後まで守り抜き、準々決勝進出を決めた。

ユナイテッドのスターストライカ―は、先制点を決めた後アンドリー・ヤルモレンコにエリア内でシャツを引っ張られたがPKとは判定されず。その後もFKを再び頭で押し込もうとしたが、GKピアトフに阻まれた。

試合後ITVのインタビューに応じたルーニーは、「チームの勝利、それに自分もゴールを決められて嬉しい」と語ると、「大きな大会でゴールを決めたのは久々だったから、気持ちが良い。それがチームの勝利に繋がったから尚更だね」と続けた。

「ファンの声援も凄くて、勝利を後押ししてくれた。チームのレベルは高いし、今の俺達に勝つのは難しいと思う。どのチームもイングランドと対戦したがらないんじゃないかな」

ページ 1 / 2 次へ »