登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/06/2012  Reported by Press Department

ユナイテッド、バルセロナと対戦

ユナイテッドは88日にDHLがスポンサーする今夏のツアーの一環として、イェーテボリのウッレヴィ・スタジアムを訪れ、バルセロナと対戦する。両チームにとっては2012-13シーズンへの準備となる。

ウッレヴィ・スタジアムへの訪問は、アレックス・ファーガソン監督時代では1994年以来2度目となる。それ以前ではマット・バスビー監督時代の1955年5月と1956年5月にイェーテボリ選抜との対戦で訪れており、それぞれ4-2、4-0で勝利を収めている。

試合についてユナイテッドのチーフエグゼクティブ、デイヴィッド・ギルは、「ユナイテッド対バルセロナは世界最高の対戦カードのひとつです。今回美しいイェーテボリで戦えることを楽しみにしています。北欧には数多くのファンがいますし、この試合が我々にとって新シーズンへ向けての準備になることを嬉しく思います」とコメントしている。

また、 DHL ヨーロッパの CEO ジョン・ピアーソンは、「またユナイテッドとツアーを組めて嬉しく思っています。我々のグローバルなネットワークを使って、イェーテボリでの試合で良い結果が出せるようにサポートしていきます」とコメントしている。この試合は DHL の他に、新スポンサーとなったシボレーもサポートする。

チケットはスウェーデンの現地時間で 7 月 3 日火曜日の午前 9 時から www.ticnet.se で発売される。

【関連記事】
ロブソンが今夏のツアーを歓迎