登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

名前:ニック・パウエル
ポジション:MF/ストライカー
生年月日:1994年3月23日
前所属先:クルー・アレクサンドラ(64試合出場、16ゴール)
クラブタイトル:2011-12シーズンリーグ2プレーオフ勝利
国際タイトル:2010ヴィクトリーシールド(U-16イングランド代表)
14/06/2012  Report by Steve Bartram

選手プロフ:ニック・パウエル

弱冠 18 歳にしてニック・パウエルほど注目を集める存在はいない。しかも、この攻撃的 MF の将来は希望に満ちている。

クルー・アレクサンドラで台頭する以前、15歳でU-18イングランド代表デビューを果たすと、16歳の時にはチェルテンハム戦(2010年8月)でシニアデビューを飾った。

アカデミー、そしてリザーブチームで活躍を続けると、2010-11シーズン中にシアにチームでプレーする機会を重ね、途中出場ながらも18試合に出場。
翌2011-12シーズンではチームの中心選手としてフットボールリーグ2(4部リーグ相当)で活躍。5月に行われたプレーオフ・ファイナルでのチェルテンハム戦でのゴールを含み、45試合で16ゴールを決めた。

U-16、U-17、U-18イングランド代表での活躍が広く知れ渡ると、プレミアリーグのチームからも関心が寄せられ、アレックス・ファーガソン監督とマイク・フェラン(アシスタントマネージャー)は5月のアルダーショット戦を視察。パウエルの才能をすぐに見抜くと即行動に移し、若き才能の獲得に成功した。

【関連記事】
ニック・パウエルの移籍が決定