登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/06/2012  Report by Adam Bostock

ナーニのポルトガルが準々決勝進出

ポルトガル代表のナーニ( MF )は、オランダとの試合でクリスチアーノ・ロナウドの逆転ゴールをアシストする活躍をみせ、ポルトガルが 2-1 で勝利。ユナイテッド所属の選手としては、誰よりも先に準々決勝進出を決めた。

ユナイテッドの17番は、カウンターから相手陣内にボールを持ち込み、レアル・マドリーのスターに絶妙のパスを出し、ロナウドがGKマールテン・ステケレンブルフを破り決勝点を叩き込んだ。
その直前にはナーニがロナウドから滑らかなパスを受けシュートを放ったが、ステケレンブルフの好守に阻まれた。

試合はオランダのラファエル・ファン・デル・ファールト(トッテナム)の先制ゴールから動き始め、ロナウドが前半終了前に同点ゴールを記録。
ポルトガルが勝ち越した後も、ファン・デル・ファールトのシュートがゴール枠にヒットする等、一進一退の攻防となったが、死闘を制したのはポルトガルだった。

別名“死の組”と呼ばれたグループBを2位で通過したポルトガルは、準々決勝でチェコと対戦する。
同グループ首位通過を果たしたのはドイツで、ラース・ベンダー、そしてアーセナルに加入したルーカス・ポドルスキのゴールにより2-1でデンマークに勝利。ドイツはグループリーグの3戦で3勝をマークした。ユナイテッドGKのアンデルス・リンデゴーアは、今大会で1試合も出場機会を与えられなかった。

【関連記事】
ウェルベックの決勝点で勝利