登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/06/2012  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

香川はユナイテッドでも成功出来る

東京中日スポーツ等に寄稿している英国在住フットボールジャーナリストの原田公樹氏が、ユナイテッド移籍に合意した香川真司について語ってくれた。

ユナイテッドが香川獲得に関心を寄せていたのは公然の秘密だった?
そう思いますね。イングランドと日本のメディアの間では移籍の噂が囁かれていて、日本のファンも移籍合意が決まるのを心待ちにしていましたから。今回、合意したことが明らかとなり、日本のフットボールファンは今後の香川に大きな期待を寄せるでしょう。過去にもプレミアリーグでプレーした日本人選手はいました。フルアムに所属した稲本潤一、ボルトンに所属した中田英寿、そして最近では同じくボルトンでプレーした宮市亮ですが、ユナイテッドは上記のチームよりもビッグクラブですし、香川はユナイテッドでもビッグなスター選手になれる才能を持っていると思います。

香川はどういう選手? そして現在のユナイテッドに近い存在はいる?
今のユナイテッドには香川のようなタイプはいません。彼はサミル・ナスリやルカ・モドリッチに近いタイプで、多くのチャンスを作れると言えますが、2人よりも得点能力に優れると思います。ベストポジションは、ドルトムントでプレーしていたように、トップ下でしょう。それに、特にスピードに優れているわけではないのですが、左サイドでもプレー出来る強みを持っています。おそらくアレックス・ファーガソン監督は、4-3-2-1のフォーメーションで香川を起用しようと考えているのでしょう。世界屈指のMFポール・スコールズ等とプレー出来るとしたら、素晴らしい経験になるはずです。

ドルトムントでの活躍については?
2010年にJリーグからブンデスリーグに移籍して間もなく環境の変化に対応出来ていました。彼はチームの2連覇に

ページ 1 / 3 次へ »