登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「シンジがユナイテッドでの成功を掴む為には、結果を残す必要がある。もし今後3年経ってユナイテッドに残れていたら、その時に祝福の言葉をかけようと思っている。彼には成功出来るだけのメンタル面の強さ、そして技術が備わっているからね」

― アルベルト・ザッケローニ監督
08/06/2012  Report by James Tuck

ザックが香川の成功を予見

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が、ユナイテッド移籍に合意している香川真司の成功を予見している。

ユナイテッド史上初となる日本人選手について、監督はトップ選手になる資質を持っていると語り激励。大きな期待が背中に圧し掛かるだろうが、香川なら結果を残せると強く信じているようだ。

「まだ祝福はしていないが、“グッドラック”とだけ伝えた。これは彼にとってスタートでしかない。ユナイテッドでの成功を掴む為には、結果を残す必要がある」

「もし今後3年経ってユナイテッドに残れていたら、その時に祝福の言葉をかけようと思っている。彼には成功出来るだけのメンタル面の強さ、そして高い技術が備わっているからね」

香川本人は代表に集中していることを理由にユナイテッドへの移籍について口を閉ざしているが、ザッケローニ監督は、今回の移籍が日本サッカー界にとって飛躍の前兆になると語った。

「彼は、今は話したがらないだろうが、これだけのニュースを無視することは出来ない。今回の移籍は本人だけではなく、この国のフットボールの発展にとっても良いこと」

「日本に来て2年になるが、既に2人が世界有数のビッグクラブに移籍した。長友(佑都)はインテルに、そして香川はユナイテッドに行く。日本人選手の成長が認められた証だと思う」

【関連記事】
映像:英国ファンの反応