登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/06/2012  Report by Adam Bostock

ナーニのポルトガルが初戦敗退

ユナイテッド所属のラファエウ・ダ・シウヴァ、そしてナーニがそれぞれ国際マッチで敗退を喫した。

ブラジル代表のラファエウは、ライバルであるアルゼンチン戦で右SBとして先発出場したが、試合はリオネル・メッシのハットトリックを含む4ゴールをアルゼンチンに決められ、4-3という打ち合いの末にブラジルが敗れた。
ラファエウがダニーロ・ルイス・ダ・シウバと交代した時点では3-3としていたが、その5分後の85分にメッシが3点目となるゴールを突き刺し、アルゼンチンが勝利をものにした。

EURO2012も先週末から開幕し、ユナイテッドからまず出場したのは、ポルトガル代表のナーニ。優勝候補ドイツとの対戦は点の取り合いが予想されたが、72分にマリオ・ゴメスが頭で決勝点を挙げ、ドイツが1-0で勝利した。通称“死の組”と呼ばれるグループBだが、ポルトガルにとって朗報だったのは、ドイツ戦の前に強豪オランダがデンマークに1-0で敗れたことだろう。
デンマーク代表、ユナイテッドGKのアンデルス・リンデゴーアは出場しなかった。

その他ユナイテッドから国際試合に出場したのはハビエル・エルナンデス(メキシコ代表)で、ワールドカップブラジル大会最終予選のガイアナ戦に出場し、メキシコが3-1で勝利。エルナンデスは相手のオウンゴールを誘う活躍をみせ、勝利に貢献した。

【関連記事】
いざEURO2012開幕