登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「デ・ヘアはユナイテッド最高のGK1人になれる可能性を秘めている。シュマイケルやファン・デル・サールと同じ存在として彼のことを語る日が来るだろう」

― ガリー・ベイリー

28/06/2012  Reported by Steve Bartram

デ・ヘア、伝説のGKへの可能性

ダビド・デ・ヘアは、ユナイテッドの誇るGKへと育ち、ピーター・シュマイケルとエドウィン・ファン・デル・サールと肩を並べる存在になれる可能性を秘めている。

元ユナイテッドGK、ガリー・ベイリーは、現在3人のGKを擁するユナイテッドは祝福されたクラブだと感じている。1978年から1987年までユナイテッドでプレーしたベイリーは、特にデ・ヘアの1年目に感嘆したとコメントした。

「ユナイテッドは層が厚い。素晴らしいGKが3人もいる。ベン・エイモスは数試合出場しているが、彼の出た試合には好印象を持っている。アンデルス・リンデゴーアも怪我をするまでは非常に安定していたし、落ち着いて見えた。そしてダビド・デ・ヘアは才能に満ち溢れている」

「ダビドはまだ若いので、これから成熟していくだろう。GKの場合は早く成長しなければならないが、エリック・スティール(GKコーチ)と監督が育てているし、ユナイテッド最高のGKの1人になる可能性を秘めている。シュマイケルやファン・デル・サールと同じ存在として彼のことを語る日が来るだろう」

21 歳のデ・ヘアはバークレイズ・プレミアリーグに順応するのに時間がかかり、メディアから批判を受けたこともあったが、2011-12シーズンの後半戦でイングランドのフットボールを急速に理解したことを示した。

「現在ダビドが正GKだが、昨シーズンを通じて大きく成長した姿を見せたことがカギだった。スペインではストライカーはGKをかわす傾向にあるが、イングランドでは彼らはGKに突っ込むタイミングを探している。それに慣れて理解するには少し時間がかかったようだ。しかし、プレッシャーの中で立ち直り、正GKの座を射止めた」

【関連記事】
エドウィン、デ・ヘアを支持