登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/06/2012  Report by Steve Bartram

ウィル・キーンが膝を負傷

アレックス・ファーガソン監督は、ウィル・キーンが膝の前十字靭帯を損傷したと発表した。

将来が有望視される18歳のストライカーは、昨年12月のブラックバーン戦でファーストチームデビューを果たした。そんな逸材が、5月30日(水)に行われたU-19イングランド代表の試合(スイス戦)で負傷。監督はManUtd.comの取材に応じ、負傷が重傷であると認めた。

「非常に残念だ。彼は来シーズンのファーストチームの構想に入っていたというのに」と監督。

復帰時期は未定だが、同じ個所を負傷したネマニャ・ヴィディッチは2012-13シーズン開幕時期の復帰を目指し、リハビリを続けている。

【関連記事】
エイモスとスコールズが契約延長