登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ファビオがQPRに行き、左SBが少し手薄になったので、ブラディを試してみる」

-アレックス・ファーガソン監督
17/07/2012  Reported by A Marshall and G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

アマズルFC戦でシンジ出場へ

アレックス・ファーガソン監督が、プレシーズンツアーのアマズル FC 戦を前に会見し、チームの状況を説明した。

南アフリカのダーバンに到着したファーガソン監督は、プレシーズンツアーは若手とベテランのミックスのチームで戦うとし、また左SBとして、若手のロビー・ブラディを起用することを明らかにした。

若手としては、リザーブ選手としてプレーしていたブラディが先発する他、ジェシー・リンガードとシンジが先発する予定とし、「重要視しているのは、ベテラン選手を(開幕に向けて)仕上げることだが、若手選手も各試合で出場する。シンジ、ハビエル・エルナンデス、マイケル・キャリック、ポール・スコールズ、リオ・ファーディナンド、アンデルス・リンデゴーア、リンガード、ブラディ、アントニオ・バレンシアが先発するだろう。ブラディは左MFだが、左SBとして成長できる可能性がある。このポジションはパトリス・エヴラがここ数年平均45試合プレーしなければならないポジションだったので、重要視している。ファビオ・ダ・シウヴァがQPRで経験を積んでくれることも大切だ。幸運にもエヴラが怪我しなかったので、ファビオは出場することができなかったが、彼にはチャンスが必要だった。そういう理由からファビオがQPRに行き、左SBが少し手薄になったので、ブラディを試してみる。あとは、テイラー・ブラケットが帯同している。パワーがあり、背も高く、スピードもある選手だ。まだ18歳で時間的には余裕がある選手だが、経験を積んでもらう。我々を驚かしてくれる可能性もある」と説明した。

またファーガソン監督は、来月のバークレイズ・プレミアリーグの開幕戦、対エヴァートン戦に向けてしっかりと準備することが第一だとしながらも、厳しい試合内容、そして良い結果を得ることを期待しているとした。

「我々は厳しい試合になるだろうと思っている。アマズルFCは特別な日(ネルソンマンデラ記念日)に試合を行うので、モチベーションが高いだろう。プレシーズンツアーでは、常に全員の体調を整えて、怪我をしないようにするように心がけている。一番重要なのは、選手が実戦レベルに仕上がることだ。これが土台になり、開幕時には準備が整っているというわけだ」

ページ 1 / 2 次へ »