登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「このチームで長くプレーできるように本当に一日一日が勝負だと思っているので、結果を残していけるように精一杯努力していきたい」 ― 香川真司

28/07/2012  Reported by Yumiko Yasugi

シンジ「一日一日が勝負」

7月24日のブログでお伝えしたシボレーの記者会見での香川真司のインタビューを紹介する。

―背番号7を辞退したと言うのは本当か
その選択肢を特に僕は何も聞いていないし、そもそももらえるとは思っていないので。このクラブでは何も成し遂げていませんし。しっかりとまず結果を形で出していけるように努力していきたいなと思います。

―希望のポジション
自分のポジションというのは、ドルトムントでもトップ下でやらせてもらっていたので、そこでできたら一番うれしいかなと思っています。

―今シーズンの目標
なるべく早く試合に出てチームの勝利に貢献できるように、個人のプレースタイルに慣れて早く仲間にしてもらえるように努力していきたいなと思います。

―オリンピック日本代表について
若い世代は日本も今レベルが上がっていますし。若い世代もヨーロッパでプレーしている選手も増えて、グループリーグの相手は全部強豪だと思うんですけど、かなりチャンスはあると思っています。僕は試合に出られないですけど応援しています。

―アジアでナンバーワンの選手になるにはどれくらいかかると思うか
このチームでパク・チソン選手がずっと今までアジアのスターとして、本当にいろいろな勇気をアジア人に与えてくれたと思いますし、ビッグクラブでもチャレンジできることを証明してくれたと思っています。僕自身もこのチームで長くプレーできるように本当に一日一日が勝負だと思っているので、結果を残していけるように精一杯努力していきたいなと思うので。アジアナンバーワンとかは別に考えていないですし。それは皆さんが決めることなので、僕は一日一日が勝負だという風に考えています。

【関連記事】
上海ブログ:7月24日