登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

上海申花 0

ユナイテッド 1
香川真司(68分)

2012年7月25日上海スタジアム

26/07/2012  Reported by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

上海申花 0-1 ユナイテッド

水曜日にシボレー・チャイナ・カップが行われ、シンジがユナイテッドに移籍後初ゴールを決め、上海申花を1-0で下した。

シンジは68分にゴールを決め、今回のプレシーズン唯一のアジアでの試合に勝利をもたらした。尚、マン・オブ・ザ・マッチにも選出された。

しかし試合はユナイテッドが上海の暑さと湿度に苦しみ、スピード感と一体感が失われた内容になった。また上海申花も元チェルシーのドログバやニコラ・アネルカはベンチ入りせず、90分間完全にラインを引いて守りに入り、ボールに人数をかけて、攻撃はジョエル・グリフィスとソン・ヤンを軸としたカウンターに終始した。

ユナイテッドのディフェンスはリオ・ファーディナンドと普段はMFとしてプレーするマイケル・キャリックがCB、フレデリック・ヴェセリとロビー・ブラディがダーバンでの試合と同様、両SBとして先発。

試合が始まると、ヤンが約20メートルの距離からこの試合最初のシュートを放つが勢いがなく、アンデルス・リンデゴーアが簡単にさばく。

その後、この試合初先発を果たしたニック・パウエルが足の裏を見せたタックルを食らってしまう。幸運なことに無事にプレーを続行したが、23分にはオフサイドトラップを抜けて外へ抜け出したにも関わらず、シュートを大きく外してしまい、ほろ苦い初先発となった。

尚、ユナイテッドが前半に見せたチャンスらしいチャンスはこれだけで、逆に前半終了間際にはグリフィスのシュートを何とかリンデゴーアが防ぐ場面を招くなど、お世辞にも良い出来とは言えなかった。

EURO を終えたばかりの選手やオリンピックに出場する選手、そして怪我人がいないファーストチームとリザーブを組み合わせたチーム

ページ 1 / 3 次へ »