登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/07/2012  Reported by A Marshall & N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

交代したパウエルは問題なし

シボレー・チャイナ・カップの対上海申花戦に先発したニック・パウエルは、前半に治療を受けたが何も問題はないとコメントした。

クルー・アレクサンドラから移籍したばかりのパウエルは、前半にシャウティン・ワンから足の裏を見せるタックルを受けたが、そのままプレーを続け、前半終了後に交代で退いていた。

パウエルは以下のようにコメントした。

「僕は大丈夫。かなりの衝撃だったけれど、足は問題ない。少し怖かったけれど、大丈夫だよ」

「初めて先発できたことは嬉しかった。自分に何ができるのかをもっと長い時間披露したい。クルーとは大違いだね。クルーはスウィンドンにあるけれど、僕は今中国にいるから笑っちゃうね。チームメートの大半とは仲良くなれた。彼らは素晴らしい選手たちだし、一緒にいることができて嬉しく思う」

また、アレックス・ファーガソン監督は、この試合のパウエルの出来に満足しているとコメントした。

「ニック・パウエルは良くやった。最初の試合だし、彼はまだ18歳だ。前半に酷いタックルを受けて、そのままプレーを続けたが、私は代えた方が良いと思ったので下げた。少し痛みを感じているようだ。両足で蹴れるし、バランスが良く、視野も広い。素晴らしい選手になれる可能性がある」

ページ 1 / 2 次へ »