登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「たった1度デモンストレーションを見せれば、彼は問題なく練習をこなせる。まるで英語を昔から理解しているかのようにね。優秀なフットボーラーであれば、要点が理解出来るということだ」

― アレックス・ファーガソン監督
23/07/2012  Report by J Tuck, N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

言葉の壁は問題に非ず

香川真司は英語を話せないが、それがフットボール選手に必要なものを理解する上での障害にはなっていない、と、アレックス・ファーガソン監督は語る。

監督は、新加入選手であるシンジが、チームのトレーニングを通し、既に新たなテクニックを身に着けていることに驚いている。
シンジも英語習得を目標とし、努力を続けてはいるが、ツアー中チームに順応するのに何の問題も抱えていない。

「私が驚かされたのは、全てのトレーニングメニューについて、シンジに説明する必要がなかったことだ」と、監督は日本代表MFの理解力を称賛。

「たった1度デモンストレーションを見せれば、彼は問題なく練習をこなせる。まるで英語を昔から理解しているかのようにね。彼が英語を話せないのは知っているが、言語は全く問題になっていない」

「優秀なフットボーラーであれば、要点が理解出来るということだ。彼はそういう面でも素晴らしいよ」

ボルシア・ドルトムントから移籍して間もないが、シンジは既にチームメートからの信頼も掴んでいる。

リオ・ファーディナンドは、「凄く良い選手だと思う」とすると、「スピードもあるし、動きもシャープ。それに周りの動きもしっかりと把握出来ているし、両足で蹴れるからね」と、シンジを絶賛。

「彼とプレー出来るのはエキサイティングなことだよ。シーズン開幕が待ちきれない。きっと素晴らしい成績を残して、獲得が正しかったと証明してくれるさ」

ページ 1 / 2 次へ »