登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/07/2012  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ獲得はシャツ販売目的に非ず

アカデミーディレクターのブライアン・マクレアーは、ユナイテッドが香川真司を獲得したのは日本でのクラブ人気を上げる為、という批判的な噂を一蹴している。

2005年に韓国人MFのパク・チソンを獲得した時と同様、シンジを獲得した最大の目的は、日本でチームのシャツを売る為という批判が起こっている。

しかしマクレアーは、そのような噂を一笑に付し、シンジが若く才能に溢れる選手で、ユナイテッドのチーム力を底上げしてくれると主張。
クラブ公式マガジンで月間連載しているコラムでも、元FWは次のように自論を展開している。

「われわれが獲得したシンジについて、メディアの間で噂が流れているという」

「シンジ獲得の目的は、日本でのグッズ販売を含むマーチャンダイズと揶揄されているようだ」

「そういう意見を耳にする度に思うのだが、ではわれわれは、難解な語録集を出版して売る為にエリック・カントナを獲得したのだろうか? (ハビエル)エルナンデス獲得は、世界規模のタコス市場を手にする為? (カレル)ポボルスキー獲得は長髪のカツラを売る為? そして(アンドレイ)カンチェルスキスはキャビアを売る為に獲得したというのか?」

「ユナイテッドのコマーシャル部門は非常に想像力に満ちたスタッフが多いが、これだけは忘れないでもらいたい。シンジは昨シーズン、MFながらも13得点を記録し、ドルトムントの国内2冠に貢献したということを。彼はユナイテッド

ページ 1 / 2 次へ »