登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/07/2012  Report by Adam Marshall

若手GKデビューを誇りに思う

GK サム・ジョンストンは、上海申花との親善試合でシニアデビューを果たし、試合後には「この経験を誇りに思う」と語った。

若きGKは、先発出場したアンデルス・リンデゴーアに代わり、後半からピッチに登場。アレックス・ファーガソン監督は、ツアー開始前に宣言していた通り、若手全員に出場機会を与えた。

後半からはユナイテッドが申花を圧倒し1-0で勝利した為、ジョンストンが活躍する場面は見られなかったものの、試合後MUTVのインタビューでは、主将リオ・ファーディナンドの茶々入れを受けつつ、「自分にとっては、この経験が全て」と、堂々とコメントした。

「自分、そして家族にとって誇りに感じる瞬間になった。父からテキストメッセージをもらって、僕が10歳の頃から一生懸命に取り組んできたのも、このデビューの為だったと書いてあった」

「チームには若い選手がたくさんいて、これまでに多くの才能ある選手を見てきたからね」

ページ 1 / 2 次へ » 


サム・ジョンストンのキャリアハイライト

・PKにまでもつれたオールド・トラッフォードでのバークレイズ・プレミアリザーブリーグ・プレーオフファイナル(アストン・ヴィラ戦)で、相手のシュートを見事にセーブし勝利の立役者となった。

・U-19イングランド代表主将としてチームを牽引し、チームは2012年欧州選手権本戦グループステージで首位通過。

・U-16、U-18レベルでも代表主将を歴任。

・昨シーズンのリザーブチームで9試合に出場。

・昨シーズン中はローン移籍によりスカンスロープに一時在籍。