登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/07/2012  Report by James Tuck

休養たっぷりのチチャ、復調に期待

アレックス・ファーガソン監督は、 2012-13 シーズンはハビエル・エルナンデスにとって、再び成功を手にするシーズンになるだろうと予見している。

ユナイテッド移籍1年目で驚くべきパフォーマンスを披露したチチャリート(エルナンデスの愛称)だったが、2年目となった昨シーズンは、負傷等の影響により苦しい1年を送った。

監督はメキシコ人ストライカーに対し、ロンドン五に出場せず、休養を優先するよう指示。心身共に充電され、今シーズンではトップフォームのチチャが見られると、監督も期待を寄せている。

クラブ公式月間マガジン“Inside United”のインタビューで、監督は、「今シーズンは昨シーズンよりも調子の良いチチャリートが見られるはずだ」とコメント。

「ここ4、5年はオフの間も代表戦等でプレーしっぱなしだった。今年はメキシコの協会とも協力して、十分な休養を与えることが出来た。5月にハリー・グレッグの記念試合があったが、彼をメンバーに選出しなかった時から休養を与えようと決めていたからね」

ページ 1 / 2 次へ » 


「(チチャリートは)非常に良い青年で、真のプロフェッショナルだ。彼は心からフットボールを愛している。練習中も声をよく出し、笑顔を絶やさないからね」

― アレックス・ファーガソン監督