登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「 リオ・ファーディナンド、ジョニー・エヴァンス、ポール・スコールズ、マイケル・キャリック、ハビエル・エルナンデス、アントニオ・バレンシアなどがいるので、質の高い選手を連れて行ける」

- アレックス・ファーガソン監督

05/07/2012  Reported by Adam Marshall

監督、ツアーメンバーを考慮中

アレックス・ファーガソン監督は、 EURO とオリンピックを考慮した上でツアーのメンバーを選んでいることを明らかにした。

ユナイテッドからは EURO にウェイン・ルーニー、ナーニ、そしてオリンピックにライアン・ギグスなどが選出されたが、新加入のシンジ、そして新しく背番号 7 を付けるアントニオ・バレンシアなど選手は豊富にそろっている。

また、ユナイテッドから 3 選手が選ばれているイングランド U-19 代表が参加する U-19 欧州選手権(エストニア)も足枷になるのではと考えられていたが、逆に将来有望な選手を連れて行くチャンスになりそうだ。

「ユナイテッドを正式に代表する選手を連れて行きたいので、ツアーに誰を連れて行くのかは難しい。特に大勢のファンが待っているアジアツアーでは、彼らをがっかりさせたくない。ツアーには十分な数の選手を連れて行くべきだ。ただし、当然ながら EURO に参加した選手はアンデルス・リンデゴーア以外参加しないし、ライアン・ギグスとトム・クレヴァリーもオリンピックに参加するため参加できない」

「しかし、リオ・ファーディナンド、ジョニー・エヴァンス、ポール・スコールズ、マイケル・キャリック、ハビエル・エルナンデス、アントニオ・バレンシアなどがいるので、質の高い選手を連れて行ける」

【関連記事】
今夏中国でプレシーズンゲーム実施