登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/01/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

復帰初戦の勝利に喜ぶスモーリング

先月のフルアム戦から欠場を続けていたクリス・スモーリングは、 8 日(日)のシティー戦( FA カップ)で復帰を果たし、 3-2 での勝利を喜んだ。

MUTVのインタビューを受けたスモーリングは、「クリスマスもニューイヤーもベッドの中で過ごしていたから、フラストレーションが溜まっていたんだ。でも、今は体調も回復したし、これからは残り試合全てに出場したい」と語った。

ユナイテッドはウェイン・ルーニーの2ゴール、そしてダニー・ウェルベックのゴールによりライバルを撃破。年末年始でまさかの連敗を喫したが、ようやく本来のリズムを取り戻しつつある。

「集中してパスを回せていた。前半は特に素晴らしい出来だったと思う。ウェインも2ゴールを記録したし、彼は試合を通して本当に良い動きをしていた」とスモーリング。

「後半は失態もあったけれど、今日のイレブンは全員がまとまっていた。何よりも勝利で終われたことが重要だよ」

試合のターニングポイントとなった場面は、シティー主将のヴァンサン・コンパニが危険な両足を上げてナーニにタックルを仕掛け、一発退場となった瞬間だろう。

スモーリングは、「遠くてよく見えなかった。あそこ(エティハド)のピッチではボールが速く動くからね。特にウェットな状態の時に両足でスライディングしようものなら、凄く危険なプレーをしていることになる」と語った。

ページ 1 / 2 次へ »