登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/01/2012  Report by J Tuck, N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷者の出場は当日に判断

アレックス・ファーガソン監督は、28 日(土)に行われるリヴァプールとのFA カップ4 回戦を前日に控え、負傷を抱える選手達に、回復するのに必要なだけの時間を与えると話した。

ユナイテッドは現在11人もの負傷者を抱えている。それぞれ復帰までの時期はバラバラだが、監督は金曜日の練習に数人が参加するのを期待しているという。

国内リーグ戦前節(アーセナル)では、リオ・ファーディナンドが背中の負傷を悪化させて欠場。試合序盤にはフィル・ジョーンズが足首の靭帯を損傷、ナーニも後半に足を引きずる等、主力選手にも負傷が続出。
その他ウェイン・ルーニー、パトリス・エヴラ、マイケル・キャリックも、アーセナル戦で打撲を負った。

「今朝の時点では負傷者の最新情報はわかっていない」と、前日の会見で語った監督。

明日の試合は、ルイス・スアレスとパトリス・エヴラ間の問題により、ピッチ内外で緊張が走るとも言われているが、監督は選手、そしてファンも適切な対応をするだろうとしている。

「(アンフィールドは)ベストなシチュエーションではない。君らもわかっているだろうが、FAカップではホームチームが圧倒的に有利だからね」

ページ 1 / 2 次へ »